【競馬】できれば避けたい!こんなコンテンツは要注意・・・①

無料予想を含む競馬コンテンツには様々な形態が存在していますが
その中でも「これはちょっとなぁ・・・」という形式のものをご紹介します。
過去に私がした失敗を始め、皆様の役に立つことができればと思っています。

無料予想は意外と優秀?



競馬予想をお金で買っている人からすれば、無料予想は「当たらない」イメージが強いかと思います。
かくゆう私も、優良のそれよりは的中率や回収率が低くなるものだという印象を持っています。

しかしあくまでそれは「成績として」のお話であって、視点を変えれば印象も変わってきます。
競馬商材において大事なのは「検証ができること」だと私は思っています。
いくら「通算回収率200%」を主張していたとしても、利用する側が検証できなければ信憑性という点から利用する気持ちにならないのが事実。

こういった事実を踏まえて、あらためて無料予想を見てみましょう。
無料予想の多くは「ブログ形式」だというのは検索していただければわかってもらえると思います。
一定の期間が経つと、過去の記事を削除する方も一部いらっしゃるかと思いますが、基本的にはそのままの方が多いという印象。
過去の記事がそのまま残っているということは、その分検証することができるということです。
昨日お話した「コンピの使い方」と同じく、これらの予想も「傾向と対策」を考えることによって様々な使い方ができるというわけです。
つまり、無料予想に丸乗りするわけではなく、自分で使い方を考えられる時間があるのであれば、「優秀」なコンテンツへと化ける可能性があるということですね。

逆に有料予想でも・・・



そうです、逆に有料でも、検証することができないコンテンツは危険と判断するべきです。
的中馬券は掲載されているけども、その記事はもう配信したあとで見ることができないという状況であれば、「あれ?本当に配信してたの?」という考えに至るわけです。
昔から的中馬券(画面)の偽造は行われていますので、そいういったことも頭に入れておくべきですね。
その点、競馬のレジまぐは「ゴールドメンバー」になることで、過去の回収率を検証することができるので、信頼できると思います(*´∀`*)
image.png
私はレジまぐを「実力主義」だと評していますが、こういった理由からきています。

もちろん「検証できない」コンテンツに「本物」があることも事実。
他サイトには私が検証していない情報を扱っているところもたくさんありますので、情報を買う前には一度「コンテンツ名」で検索しておくことをオススメします。

次回は「予想法で仕分けを行う」というテーマで書きたいかと思います(*´∀`*)
まだまだ知識も足りない面もありますが、よかったらお付き合いくださいね!

桜花賞
明日は桜花賞!!
sponsored link

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック