【レジまぐ競馬】ケーニィ式超簡単大回転術で何が変わるのか?

daikaitenjutu.png
こんばんは(*´∀`*)
管理人のHONJOです。
以前このロジックについてお話したのですが
どうも説明不足でして、今回は改めて記事を書いてみようかと思います。

そもそも「転がし」って何!?


転がしは、日本においては「公営競技」にて使われる手法です。
競馬、競輪、競艇、オートレースなどなど、全ての競技で使用可能。
簡単に言えば、的中して受けた払戻を、次の購入レースにそのまま使う手法。

(例)
100円を2倍的中→200円
200円を3倍的中→600円
600円を10倍的中→6000円

「100円が最終的に6000円に!夢のような買い方だ!」と思われた方は
少し冷静になってみて下さい(`・ω・´)!

三連続で馬券を「1点で」的中させる力量のある人間は
そもそも転がしなしでもかなりの回収率を誇っていると思いませんか?

つまり、転がしというのは「的中率の高い馬」を選ぶ術を持っている人間なら
儲かるという「高等テクニック」というわけです・・・。

しかし、普通の競馬ファンでもこの「転がし」を有効的に使えますよ。
というのが「ケーニィ式超簡単大回転術」というわけです(*´∀`*)
それでは普通の転がしと何が違うのか!?についてお話します。

ケーニィ式超簡単大回転術は「何が」違うのか?



  • 「当てやすさ」が違う

  • 外れたら最初から、というのは普通の転がしと一緒なのですが
    「ただでは外れないぞ」という工夫がしてあります。
    この工夫があると無いのとでは大違いだと断言します(`・ω・´)

  • 爆発力もちゃんとある

  • 当てやすくなったのなら配当はガクンと下がるのでは?
    と思われるかもしれませんが、爆発力は健在です。
    きちんと指定された比率を守ればちゃんと爆発します。

  • 転がしの利点を失わない範囲で効率化されている

  • (1)どんな買い方にも対応してアレンジできること
    ※推薦している券種はあります。
    (2)対象レースが極端に制限されないこと
    ※〇〇の時は利益が出ないからNGという指示はあります。

    あくまで、「この条件なら利益が出るよ」というアドバイスを守れば
    あとはこちらで自由にアレンジして使えます。
    その点は本来の転がしとは同じといえますね(`・ω・´)

結局のところ、どういう評価なの?:まとめ


本来の転がしから「爆発力」「応用性」を少しだけ抑えて

「失敗率」「リスク」を低下させたものだと考えてください。

50万円を2億円に変えた「ミラクルおじさん」を目指すのならこのツールはNG。
「数千円を数万円に」を繰り返すタイプを目指すなら「かなり使える」と思います。

いかがでしたか?
オッズ◯倍の時は◯番人気を買う!などの「馬券術」も大事なのは間違いないですが
こういった「投資法」も時には必要になるかと思います。

資金配分などは初心者のみとはいわずベテランでも失敗しがちです。
新しい投資法にチャレンジしてみるのもアリだと思います(*´∀`*)

ケーニィ式超簡単大回転術の詳細はコチラ!(クリック)



ブログランキングに参加中です!クリックお願いしますm(_ _)m

競馬ランキング

Twitterもやっていますので、是非フォローをお願いします(*´∀`*)
@regimagkenshou

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック